船での結婚式!船上ウェディングでの魅力・注意点とは

ホテルやチャペルで行う結婚式とは違った演出が魅力の船上ウェディング。
一隻の高級な船で行う船上ウェディングは、女性はもちろん男性も憧れている結婚式の形でもあり、その魅力や注意点が気になるところです。
ここでは、地上では実現しない、船上ウェディングだけの魅力点や、おさえておきたい注意点など、知りたい情報をずらりと集めてわかりやすくご紹介していきます。

船上ウェディングを挙げる3つのメリット

船上ウェディングは、海が好き、海に関する思い出がある、まわりとは違った結婚式で、一生の思い出を作りたいというカップルおすすめです。
プランによっては、シェフによるフルコースが用意されることもあり、新郎新婦はもちろん、ゲストもココロから楽しむことができます。

一生忘れられないステキな結婚式が叶う、船上ウェディングには、次のようなメリットがあります。

1. オリジナルの結婚式が実現できる

船上ウェディングは、ホテルやチャペルで行う結婚式とは違い、海をテーマにしたイベントやオリジナリティあふれるウェディングを実現することができます。
自由なスタイルと演出で、思い思いのままに結婚式を進行していくことができるので、堅苦しさやルールに縛られてしまうこともありません。
自由度が高い船上ウェディングは、船長が牧師の代わりに行う船長式や、船から桟橋に向けるブーケトスなど、今までにはなかった個性豊かな式になり、カップルの個性を出す演出が可能です。

2. ゲストにマンネリ感を持たれない

結婚式で悩みを抱えてしまうことが多い、演出や進行。
年齢を重ねると、結婚式に出席する機会も多いため、式に慣れて、マンネリな気持ちを持ってしまうゲストもめずらしくはありません。
船上ウェディングは、乗船している間中、ずっと空と海の青さ、雄大な景色を楽しめるため、新鮮な気持ちを維持したまま、カップルもゲストも飽きずに充実した時間を過ごすことができます。

3. 豪華な料理で満足できる

結婚式では、カップルはもちろん、ゲストの方々も、料理を楽しみにすることが多いですよね。
船上ウェディングの料理に明確なイメージを持つことが難しい場合もあるのですが、新鮮な素材ばかりを使った、出来立ての料理を、キレイな景色と一緒に楽しむことができるので、お腹もココロも大満足します。
船上ウェディングのプランによっては、本格的なフレンチコースやビュッフェなどもあり、船内にキッチンがあることでその場で調理する場面を見ることもできます。

船上ウェディングの注意点とは?

魅力の船上ウェディングでも、意外に知ることのできなかった注意点やデメリットがあります。
船上ウェディングを挙げるカップルにとって、納得・感動できる1日を実現するためにも、ここでは注意点について把握していきましょう。

1. 船上ウェディングは途中退席ができない

船上ウェディングは、出航してから着岸までは、ずっと海の上にいることになります。そのため、何らかのトラブルがあっても、一般的な式場のように途中退席ができません。
遠方からお越しのゲスト様に関しては、事前に途中退席ができないことや、着岸予定時刻をお知らせしておくことも、トラブルを防ぐポイントになります。

2. 船上ウェディングは天候に左右されやすい

船上ウェディングのもっとも大きな注意点は、ずばり天候に左右されやすいということ。
安心して船上ウェディングを行うためにも、事前に天候情報をリサーチしたり、天候が安定していることの多い、4~5月、9月などの時期を選ぶことがおすすめです。

船上ウェディングでオリジナリティあふれる挙式を

船上ウェディングはまだ珍しさがあるため、新郎新婦はもちろん、ゲストも満足してくれる、オリジナリティあふれる挙式スタイルです。
少しでも船上ウェディングに興味がわいたら、プランナーをはじめとしたプロに相談してみましょう。

関連記事

  1. 船上ウェディングで忘れられない結婚式をしよう!
  2. 結婚式の招待状はいつ送るべき?送り方と時期について
  3. バームクーヘン
  4. 神戸で結婚するなら船上で挙式しよう!動く景色・船上での料理・豪華…
2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP