日本酒の酒樽
お酒好きの方、今こそ神戸観光へ♪
お酒好きにとって神戸といえば灘五郷ですよね!

神戸三宮から阪神電車の直通特急で1駅の阪神御影駅にある『御影クラッセ』では、先日灘五郷から17の蔵元が集まった試飲会が開催されました♪
平日ということもあり、行けずに悔しい思いをしたのはきっと私だけじゃないはずです……

先日御影で開かれたイベントはいわば前哨戦! 本格的な蔵開きはまだまだこれからですよ!

神戸で呑み尽くそう♪

今回は神戸のお酒好きだけでなく神戸観光に訪れるお酒好きの方のために、蔵開き情報をまとめてお届けしたいと思います!
今週末の神戸観光は公共交通機関で!

《菊正宗》

菊正宗
開催日:2017年2月25日(土) 午前10時~午後3時

コンビニやスーパーでも手軽に手に入れられるパックが馴染み深い菊正宗の蔵開きは、ちょっとしたお祭り状態なんです♪
お酒好きはまずこの菊正宗の蔵開きで「生酛しぼりたて」の新酒を味わいましょう……♪1人1杯限定なのでじっくり堪能しましょうね!
酒蔵見学はもちろんのこと、なんと捌きたての生本マグロをお酒と一緒に堪能できたり、落語を聞くことができたり、ちんどん屋によるパフォーマンスが楽しめたりと大人から子供まで楽しむことができますよ!

《日本盛》

日本盛
開催日:2017年2月25日(土)午前10時~午後3時

日本盛はよいお酒♪でも知られる日本盛。蔵開きが行なわれるのは、神戸より電車と徒歩で40分ほどの場所にある、酒蔵通り煉瓦館です。
この酒蔵通り煉瓦館、レストランとしても営業しているのでそちらも是非一度行っていただきたいところです♪
最近、あまりお酒に詳しくない方にも幅広く人気がある『獺祭』って知っていますか?
日本酒のクセが苦手、という方にも飲みやすいお酒なのですが実はこの日本盛は、獺祭の蔵元とも縁があり普段から獺祭の販売もしているんです!
この蔵開きでも日本盛のお酒と獺祭を飲み比べることができるようになるみたいですので、今まであまり日本酒を飲んだことがないという方も気軽な気持ちで訪れてみてください♪

《大関》

大関
開催日:2017年3月4日(土)午前10時~午後3時

大関の蔵開きは3月に入ってからになるのですが、ここは是非行っていただきたい!
しぼりたて生原酒の有料死因はもちろんなのですが、それに合うおつまみが甘いもの好きの人にとってはたまらないのです!
その名も、日本一やわらかいカリント! ちょっと大げさだなと思うかもしれませんが、普通のかりんとうと比べるとやわらかい……そして甘い! これがまた以外にも日本酒に合うんですよね♪
そんなカリント、大関のお酒やお菓子を売っている『関寿庵』にあります。
蔵開きの会場からもすぐ近くなので、ついでに訪れてみてください♪

ほろ酔い気分で神戸に戻ったら!

ステーキ
酒蔵巡りを終えて神戸観光に戻ったら夜風を受けて酔いを覚ましたいですよね。
でもまだ現実には戻りたくない……そんなときは、神戸の海をクルージングしてみるのはいかがでしょうか?
灘五郷の蔵元を訪れてから神戸に戻っても、サンセットクルーズやディナークルーズにはまだ間に合う時間です♪
おすすめなのは、時間をゆっくり使えて豪華な料理も堪能できるディナークルーズですね!
ディナークルーズのコースは、ランチクルーズやサンセットクルーズのコースと違い、明石海峡大橋をくぐることができる唯一のコースなんです。
神戸観光を堪能したいならこのコースを選べば間違いなしですよ♪

☆ルミナス神戸のディナークルーズについて詳しく知りたい方はこちらから☆