サンセット

皆さん年末まで後10日ばかりになりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
もう年末のことよりも年始の予定を考える時期に入っている方も多いですよね。旅行の予定はできるだけ早く立てておいた方が便利ですから。

年初でも神戸は観光客で賑わいますし、年明けもまた神戸は新しい顔を見せてくれるでしょう。去年神戸クルーズに乗船してみた方はもう一度、まだ味わったことのない方は今年こそぜひ神戸クルージングを楽しんでみてください。年明けから素敵な体験が皆さんを待っていますよ。

今回皆さんにご紹介したい神戸クルージングはこちら
ルミナス神戸2 神戸サンセットクルーズプラン 2018」になります。

神戸の港から見える美しい夕日を見ながら優雅なひと時を過ごせる神戸クルーズですので、まだその感動を味わったことのない方はぜひ利用してみてください。
思い出と共にその茜色に染まった空はきっと皆さんの記憶に刻み込まれることでしょう。

神戸クルージングで過ごすサンセットクルーズ

2018年も神戸クルージングでは沈みゆく夕日の一瞬の輝きを目に焼き付けるサンセットクルーズプランが提供されています。

喧騒な街並みから切り離された港で、まるで世界から切り取られたかのようなトワイライトな時間を心行くまでお楽しみください。

サンセットクルーズではスイーツセットが提供されますので、穏やかなティータイムを過ごしながら優雅に席から夕焼けをご覧になってください。こちらのケーキセットはサンセットクルーズ限定のいつもと違う素敵なティータイムを過ごすためのセットですので、

ルミナス神戸2のシェフが腕によりをかけて作った最高峰のスイーツになります。夕日も良いですが、ぜひこちらもご堪能くださいませ。

一日の中でほんの数十分程度しか見ることのできな貴重な夕暮れの世界をしっかりと目に焼き付けてくださいね。空が茜色に染まるだけでなく、港も海も全てが茜色に染まるその姿は壮観の一言ですので、皆さんの新年を彩るにふさわしいイベントになるはずです。

神戸観光は優雅にカフェで

引用元:http://www.feel-kobe.jp/
今回は優雅に神戸観光を楽しむというテーマで、神戸クルージングの次はのんびり過ごせるカフェのご紹介をさせていただきます。神戸にはたくさん西洋を彷彿とさせるようなおしゃれなカフェがありますから、ぜひ色々な隠れ家的なカフェを見つけてみてください。

◇グラニットカフェ
グラニット
まずは六甲山エリアに位置するカフェ「グラニットカフェ」です。
ホッと一息付けるような自然に囲まれたカフェでモダンなインテリアが特徴的なおしゃれなカフェです。

フレンチやイタリアンをベースにアレンジした創作料理や手作りのスイーツなど、ほかではお目にかかれないオリジナリティのある料理を食べることができるので、これを楽しみにしている方は多いです。

季節ごとにメニューも変わるので、この一度だけでなく今後も季節の変わり目に訪れたいカフェですね。

実はグラニットというのは花崗岩という意味の言葉で、自然を育んだ六甲山になじむ飾り気のないくつろぎのある空間を演出しているそうです。

◇トリトンカフェ
トリトン
北野・新神戸エリアにあるアンティーク調のカフェ。
アンティークのチャーチチェアに腰かけて、北野坂の風に揺れる木々や行きかう観光客を眺めながら一息つける落ち着きのあるカフェです。

手作りのケーキや、旬の食材をふんだんに使ったフードなどもあるので、飲食をしながらゆったりできるカフェでもあります。週替わりでメニューが変わるプレートランチやびっくりサイズのキッシュがお店で大人気ですので、ぜひ皆さんも食べてみてください。

カフェでありながらアンティークや雑貨店としても定評を得ているのも特徴的なカフェですね。

他にも多数神戸にはカフェがありますから神戸観光もかねて色々なカフェを探してみてください。きっとそれも素敵な神戸観光の思い出になりますよ。