港
みなさん、こんにちは。ルミナス神戸2です。ルミナスでは、いろんなクルーズのコースを用意しております。利用するコース・時間帯によって、神戸の海は、魅力が大きく変わるんですよ! 今回みなさんに紹介するのは、ルミナス神戸2のランチクルーズ。そして神戸開港150年記念事業である『35mmフィルム映画祭』についてお話していきたいと思います!

ランチクルーズで神戸の海を楽しもう

ルミナス神戸2のランチクルーズには、魅力がたくさんあります。神戸の海は、とても広いです。青い空や青い海。それに加えて大きな入道雲。冬はちょっと寒いかもしれませんが、夏は、とても気持ち良くて最高ですよね。

潮の香りと風を感じながら、クルーズの上でランチ。それがランチクルーズです。シェフこだわりのお料理に舌鼓を打ちながら、贅沢なランチタイムを過ごしてみませんか?

アルコールを飲みたい人も、カフェとスイーツでちょっと一息つきたい人も、みなさんにおすすめできるコースですよ。ぜひ、ルミナス神戸2のランチクルーズで、いつもと違うランチタイムをお過ごしください。

ルミナス神戸2のランチクルーズの詳細はこちらからどうぞ。

神戸開港150年記念事業

2017年、神戸は何と開港から150年を迎えます。150年という時間は、本当に長いものですよね。150年分の歴史なんて、今を生きる私たちには、計り知れないものがあります。そんな記念すべき150歳を迎えた神戸港ですが、150周年にちなんでさまざまなイベントを開催しているようです。

そのうちの1つが、今回ご紹介する『35mmフィルム映画祭』です!

35mmフィルム映画祭

35mmFILM映画祭
神戸開港150年を記念した事業として『35mmフィルム映画祭』が開催されます。何と神戸市内にある全ての映画館が連携して行うこの一大イベント。35mmフィルムの映画といえば、根強いファンもいて、懐かしさも相まってたくさんの人が観に行くのではないでしょうか。

もちろん年配の方だけでなく、若年層にもおすすめです。今では、3Dのみならず4Dやアイマックス上映など、いろんな最先端技術を使った映画が上映されていますよね。そんな現代の映画を作り出す元となったと言っても過言ではない35mmフィルム映画。若者たちからしても新鮮なものになるのではないでしょうか。

いろんな映画が上映されます

海外の35mmフィルム映画はもちろんのこと、神戸が舞台となっている映画なんかも上映されるみたいですよ。さらには、パネル展やスタンプラリーといったいろんな企画も同時に開催されるようです。

神戸は、『映画の街』とも言われており、そんな神戸にぴったりなイベントが神戸開港150年という記念すべきタイミングで開催されるというわけですね。

開催情報

神戸開港150年記念事業『35mmフィルム映画祭』

■開催日時
2017年2月18日(土)~3月10日(金)

■開催会場※以下、会場映画館
・神戸市内全映画館
・OSシネマズミント神戸
・OSシネマズ神戸ハーバーランド
・Cinema KOBE
・パルシネマしんこうえん
・神戸国際松竹
・神戸アートビレッジセンター
・シネ・リーブル神戸
・109シネマズHAT神戸
・神戸映画資料館
・元町映画館

■料金
上映作品、時間帯等によって異なる。

35mmフィルム映画祭の詳細はこちらからどうぞ。