幻想的なイルミネーション冬になると空気が澄んで、春や夏なんかより光がきれいに見えます。
冬の寒空の下で見る星なんてロマンティックで良いですよね。
神戸観光に来た際には六甲山に登ると星が綺麗にみえますよ!
下を見渡せば神戸の街の夜景が広がっていますし、とても贅沢ですよね。

星などの自然物の織りなすものも当然きれいですが、冬といえば各地でイルミネーションが灯りだします。
神戸の街も例外ではありません!神戸の街にもたくさんのイルミネーションが光り輝きます。
今年の冬は神戸の街にイルミネーションを見に観光に来てはどうでしょうか?

光で作る幻想的な空間

冬になると神戸の街では、至る所でイルミネーションが灯ります。
仕事帰りにいつも通る道が全く違う様子をしていて、なんだか癒やされます。

そんな神戸の街でもイルミネーションを見るならぜひ観光に来てほしいイルミネーションスポットをピックアップしてみました!
それではどうぞ!

三田プレミアム・アウトレット ウィンターイルミネーション

イルミネーションと女の子
まずは神戸は三田にあるアウトレットショップを包み込む、イルミネーションの紹介です。
今年はなんと過去最大規模の光がみなさんを待っています!
その数なんとLED約22万球と膨大な数の光達が幻想的な空間を作り上げます。

シャンパンゴールドとホワイトの光が、施設全体をシアターに変えて、「光り輝く上質な空間」を演出します。
その光景はまるで日本、いや、現実世界にいる感覚を忘れさせます。

2016年11月3日(木)~2017年2月15日(水)まで介されており、入場料が一切かからないので、その分アウトレットでお買い物も楽しめます♪
この冬マストのデートスポットになりそうですね!

神戸須磨アクアイルミナージュ

水族館のイルカ
こちらの施設は水族館となっています。
夜になるとその水族館がなんと、約300万球のイルミネーションで照らし出させれます。
夜の水族館て深海に潜り込んだようでワクワクしますよね。
そんな気分をさらに盛り上げてくれるのが、この約300万球のイルミネーションです。

イルミネーションの光が放つ独特の多彩な演出効果によって、光と調和した夜の幻想的な水族館はあなたの記憶にきっと素敵な1ページを刻んでくれるでしょう。

エントランスホールでは、光の切り絵「ファンタジックアクアリウム」が今年初開催されるようです!
これはますますいきたくなってきましたね!
酒井敦美さんという光の切り絵作家と呼ばれる方が全面的にプロディースした空間は、色鮮やかな絵が投影され、まるでおとぎ話のような空間を造り出します。

2016年12月3日(土)~2017年2月12日(日)まで開催されていますので、クリスマスのデートにぜひおすすめします!
入場料は通常の水族館の入園料と変わらない料金設定となっておりますので、水族館も楽しめてイルミネーションを楽しめるなんてお得ですね♪

日が落ちるまでは神戸の海をクルージング!

神戸の街
イルミネーションの明かりが灯るまでは、神戸の海をクルージングするのも悪くないですね。
冬の海なので少し寒いのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!
むしろ心地よいくらいの風が皆さんを包んでくれるでしょう。

ランチも本格的なフレンチを楽しめますし、船内は上質でリッチな空間を演出してくれるので、最高の食事を味わうことができます。
ランチのメニューもお肉とお魚から選ぶことが出来るのでお好みに合わせてどうぞ。

いつもと違うちょっとリッチなランチをイルミネーション前にぜひいかがですか?
家族サービスで訪れるのも良し!もちろん恋人とのデートにも神戸ルミナス2のクルージングは最高の時間を提供いたします。