みなさんは子供の頃、どんな乗り物が好きでしたか?きっと男性ならいろんな乗り物に興味を持つことでしょう。バイクや車、飛行機、新幹線、そして船……。船といえば、クルージングですよね!クルージングといえばルミナス神戸2です!ちなみに私、幼稚園の卒業アルバムの『将来の夢』ページを見ると『船の運転手』と書いてありました!そんなに船が好きだったの!?と思いました!

今日は、そんな感じで神戸の船・海・港の魅力をたっぷりとお届けしていきたいと思います!

神戸の魅力をクルージングで体感

メリケンパーク
神戸にはいろんな魅力がありますが、その中でも『海』というのは大きな魅力ですよね。そんな海の魅力を活かしたスポットが、神戸にはたくさんあります!その中の1つが、神戸港にある神戸ポートタワーやメリケンパーク周辺です。このあたりは、カップルを中心にたくさんの人たちの観光スポットに選ばれていますね。神戸クルージングを提供している私たち『ルミナス神戸2』も、この周辺にありますよ。

やっぱり神戸の魅力の1つである海を体感するのであれば、実際にクルージングを体験してみることではないでしょうか。広い海の上を優雅に進みながら、ランチやディナーを頂けます。コーヒーや紅茶、ビールやワインなどのお酒も楽しめますよ。実際にいろんなクルーズコースがあるので、お好みのコース・プランを探してみてください!

ルミナス神戸2の各プラン・イベント案内はコチラから!

神戸海洋博物館

神戸海洋博物館
ルミナス神戸2でクルージングを楽しんで頂いたあとは、ぜひ神戸海洋博物館にも足を運んでほしいと思います!実は、神戸海洋博物館は、ルミナス神戸2の船着場の目と鼻の先にあります。実は、みなさんもさまざまなところで目にしたことがあるかもしれません!

よく神戸の夜景写真にポートタワーが写っていることがありますよね。そのポートタワーと一緒に白いフレームの特徴的な建物が写っているのを見たことはありませんか?それこそが『神戸海洋博物館』です!

そんな神戸海洋博物館、どういった施設なのかご存知でしょうか?

海・船・港の歴史と未来を体験する博物館。

神戸海洋博物館館内
実は、この見出しは、神戸海洋博物館の公式サイトに載せられている言葉です。コンセプトとしては、『海から港から神戸が始まり、未来に船出する。』というものになっています。

1987年にオープンした施設なのですが、この1987年は近代神戸港開港から120年目という節目。その神戸開港120年記念として誕生したのが、この神戸海洋博物館なのです。

館内には、船や港、海にまつわるさまざまな展示品などを見ることができます。例えば、航海計器や船具などの実物なんかも見ることができます。さらに大人もワクワクしちゃうジオラマ模型や映像・グラフィックを用いて海や船、港に関することを学ぶことができます。

クルーズ客船に関することも知られるのでぜひ立ち寄ってみてください。ルミナス神戸2で実際にクルーズ体験したあとでも良いですし、反対に神戸海洋博物館で学んでからルミナス神戸2という流れでも良いと思いますよ。大人も楽しめますが、お子さんと一緒に訪れれば、きっと良い経験になるのではないでしょうか。
ちなみに館内には、川崎重工のミュージアム『カワサキワールド』があります。カワサキワールドについては、また別記事で紹介していきたいと思います!

ルミナス神戸2と神戸海洋博物館で、ぜひ神戸の船・海・港の魅力を感じてみてください!

■神戸海洋博物館
住所:〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
開館時間:10:00~17:00(最終入館は16:30)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、翌日振替休間です)・年末年始(12月29~1月3日)
入館料:大人600円/小人250円
URL:http://www.kobe-maritime-museum.com/