今回は、春を感じる神戸クルージングプランととある取り組みについてご紹介です!
少し前までアウターが欠かせないほど寒かったのに、ここ最近はすっかり温かくなりましたね。まだ夜になると冷えることもありますが、日中天気の良い日は暑いと感じることが多くなりました。とはいえ、まだまだ過ごしやすい日が続きそうな今の時期、神戸で春を堪能したいところ。そこで今回は、神戸の春を堪能するプランをご紹介していきたいと思います!

ルミナス神戸2春爛漫ランチコースフェア2016

春の神戸クルージング
神戸の春を満喫するなら、やっぱりルミナス神戸2でクルージングです!もちろん春を感じられるプランをご用意していますよ!今回紹介するのは、『ルミナス神戸2 春爛漫ランチコースフェア2016』です!

プラン名から分かる通り、春の晴天の下、広い神戸の海をゆったりクルージング。ルミナス神戸2では、定番とも言える『ルミナスランチ』が期間限定価格でお楽しみいただけますよ!期間は、2016年5月31日までとなっていますので、ご利用の方はぜひご予約ください!

各クルージングプランのご予約はコチラから!

神戸花物語

神戸花畑
神戸クルージングには、季節ごとにさまざまな限定プランを用意しています。その季節の魅力をたっぷり感じてください。またクルージングの他にも、神戸の春を感じさせる取り組みがあります。それが『神戸花物語』です。

神戸花物語とは、神戸の『花』というタカラを神戸の人はもちろん全国の人に知ってもらうための取り組みです。実は、神戸という土地は、温暖かつ晴天が多い土地なんですよ。つまり、花の栽培に最適ということなんですね。実際にたくさんの種類の切花や花壇苗が生産されています。そんな神戸で育てられた花たちは、日本国内にあるさまざまな生産地の中でも特に高評価を得ています。神戸市内だけではなく全国の市場には、神戸で育った花が高価な価格で出荷されています。

生産されている花の種類としては、それはもう多種多様です。たとえば、ユリ、チューリップ、トルコキキョウ、菊、カーネーション、ダリア、ストック、花壇苗などが挙げられます。

神戸花物語のイベント

神戸パン
2016年の2月12日・13日・14日の3日間、神戸のデュオドームで『神戸花物語2016春』が開催されました。初日の12日には、『花とワインと紅茶で過ごす一日』をテーマにイベントが開催されました。ゲストとしてティーコンシェルジュの真鍋景妃先生を招いて紅茶教室を開きました。

13日には、KOBEパンプロジェクト全面協力のもと、神戸花物語でしか購入できないスペシャルパンなどを数量限定で販売しました。綺麗な花畑の中でおいしいパンを食べることができました。

14日には、フラワーブーケコンテストとして、熱いバトルが繰り広げられましたよ。プロ・アマ問わず、ブーケ作りに自信のある方たちがチューリップを使ったブーケコンテストに参加しました。

2016年は、こんな感じでイベントが開催されました。2017年も、もしかしたら何らかの形でイベント等が開催されるかもしれません。花好きのみなさんは、ぜひ神戸花物語の情報をチェックしてみてはいかがでしょうか!ルミナス神戸2でクルージングもよろしくお願いしますね!