きれいな打ち上げ花火
今回紹介するのは、神戸のクルーズで見る花火大会について。そう花火大会クルージングです!日本の風物詩である花火を楽しみたい、恋人と一緒に素敵な思い出を残したい!そんな人は、ぜひルミナス神戸で花火大会クルージングです!

最近は、雨がとても多いですね。梅雨の時期は、紫陽花がとてもキレイですが、ジメジメするのはちょっと苦手という人もいると思います。しかし、梅雨が開ければ待っているのは『日本の夏』ですね!日本の風情ある夏を今年もエンジョイしていきましょう!ということで、少し先取りをして今年の花火大会の情報をご紹介していきたいと思います!

ルミナス神戸2 花火大会クルーズ

クルーズから見る打ち上げ花火
ルミナス神戸2では、神戸の花火大会をクルーズに乗って楽しむことができるプランを用意していますよ!みなさん、陸の上から花火を見ることは何度か経験があると思います。しかし海の上から花火を見上げたことはありますか!?ダイナミックで美しくも儚い一瞬の芸術を海から見てみたいとは思いませんか?では、今年の花火大会クルーズのプランとスケジュールを紹介していきます!

■芦屋サマーカーニバル花火大会
開催日時:2016年7月23日(土)
クルーズ時間:19:00~22:00頃

■第11回淡路市夏祭り(ふれあいサマーフェスタ)花火大会
開催日時:2016年7月24日(土)
クルーズ時間:19:00~21:45頃

■第46回みなとこうべ海上花火大会
開催日時:2016年8月6日(土)
クルーズ時間:19:00~22:00頃

ルミナス神戸2の花火大会クルージングの詳細はコチラ

神戸開港150年プレイベント 第46回みなとこうべ海上花火大会

みなとこうべ海上花火大会
日本の夏といえば、やっぱり花火大会ですよね!家の前で友達や家族と手持ち花火をするのも風情があって良いですが、やっぱり打ち上げ花火のダイナミックさには勝てません。まさに夜空に咲く花を思わせる色とりどりの花火は、見る人を圧倒します。

神戸の花火大会の中でも有名なものといえば、やっぱりみなとこうべ海上花火大会ですね。毎年たくさんの人が神戸の海に打ち上がる花火を観にやってきます。海面に映る花火のグラデーションにも注目してほしいですね。

そんなみなとこうべ海上花火大会も今年で46回目を迎えるわけですが、それ以上に今年はとてもめでたい年なんですよ。というのも神戸開港150年目を迎えるのです!今年は、神戸開港150年プレイベントとしての役割も担っているみなとこうべ海上花火大会。もしかしたら、例年よりもかなり豪華な花火が打ち上がるかもしれませんね!

1,000万ドルの夜景に負けない10,000発の花火

夏の夜の線香花火
神戸の夜景と言えば、『1,000万ドルの夜景』と評されるくらい美しいと言われていますね。しかし花火大会がある時だけは、1,000万ドルの夜景にも引けをとらないほどの美しさを眺めることができますよ。

1,000万ドルの夜景というのは、言ってしまえば神戸で暮らす人たちの生活の明かり。毎日、日が暮れたら眺めることができるもの。しかし、花火大会はどうでしょうか。一年でも夏の間のほんの短い時期しか見ることができませんよね。

今回のみなとこうべ海上花火大会で言えば、8月6日しか見ることができません。それもおよそ1時間の中でたくさんの花火が咲いては消え、咲いては消えを繰り返します。この一瞬の儚さこそが花火の美しさでもありますよね。それにこの1時間のために花火職人の人たちなどが長い時間をかけて準備していくわけです。そういうところも考えると、花火というのは、本当に芸術的ですよね。

今年の夏――。
みなさんは誰と一緒に花火を見ますか?
誰と一緒に思い出を残しますか?