Pocket

星空とキャンプ
今回は、ルミナス神戸2のステーキバイキングメニューと神戸のキャンプ場についてご紹介していきたいと思います! 秋といえばやっぱり食欲の秋ですよね。おいしい秋の味覚がたくさんありますが、もっとガッツリ食べたいという人もいるのではないでしょうか? そんな時は、やっぱりお肉を食べるのが一番です!

ルミナス神戸2のステーキバイキングメニュー

ステーキ
ルミナス神戸2には、さまざまな料理メニューがあります。豪華なクルーズ船で神戸の海を進んでいくことが大きな魅力ですが、そこにはおいしい食事も欠かせない要素と言えるでしょう。フランス料理を中心にプロのシェフが絶品料理を振る舞ってくれます。

ただ今回は、食欲の秋に相応しい内容をみなさんにお伝えしたいと思います! それが『ステーキバイキングメニュー』です!

赤身と脂身のバランスが最高で、おいしい霜降り肉を食べることができますよ。もちろん柔らかい肉を使っていますので、なかなか噛み切れないなんてことはありません。何よりお肉を調理するのは、お肉を知り尽くしたプロのシェフたち。肉の旨味を最大限に伝わるように調理してくれます。

ステーキってどこか豪華な感じがありますよね。だからこそ記念日などお祝いごとをする時に利用するのも良いですし、母の日・父の日・敬老の日などに両親などを連れていくのもアリです! もちろん友達や恋人、親しい人たちとの食事会にもぴったりですよ。

ルミナス神戸2のステーキバイキングメニューはこちらから!

神戸のキャンプ場でBBQを楽しもう!

キャンプ
クルーズ船の上でプロのシェフに焼いてもらったステーキに舌鼓を打つのも良いですが、青空の下で自分たちの焼いたお肉を頬張るのも贅沢ですよね! みなさんはキャンプやBBQといったアウトドアが好きですか? アウトドアって真夏のイメージがあるかもしれませんが、涼しくなってきた今の時期が一番楽しみやすい時期だったりします。そこで今回は、神戸にあるキャンプ場についてお話していきたいと思います!

しあわせの村キャンプ場

しあわせの村
最初にご紹介するのは、『しあわせの村』です。しあわせの村では、オートキャンプはもちろんテントキャンプも楽しむことができるようになっています。さらに広大な敷地内には、スポーツ施設や温泉、遊歩道などもあり、かなり快適に過ごせる環境になっているんですよ。

テントキャンプでは、あらかじめ用意されたテントを利用して宿泊することができます。また炊事棟も2棟あるので、調理もしやすいのが良い点です。

ちなみにしあわせの村は、私が高校一年生の時に初めてあった行事で行った場所なので、ちょっと思い出があります。普段制服を着ている人たちが私服だったので、ちょっと新鮮でドキドキしたのを覚えています。

神戸青少年公園デイキャンプ場

神戸青少年公園デイキャンプ場
神戸青少年公園は、池のまわりを歩道がグルっと囲むようにあり、ところどころにいろんな広場があります。その1つにあるのが神戸青少年公園デイキャンプ場です。非常に自然が豊富なので、自然とふれあいながら開放的な時間を過ごすことができます。

炊事場やトイレなども完備しておありますし、木製の机や椅子もありますよ。基本的に芝生なので思い切りくつろぐことのできるキャンプ場となっています。ちなみに利用料金が無料なので、家族連れも気軽に利用することができます!

六甲山カンツリーハウス

六甲山カンツリーハウス
次に紹介するのは、六甲山カンツリーハウス。六甲山という名前が付いているくらいですから、あたりは本当に大自然そのもの! 澄んだ空気を体いっぱいに浴びながら過ごすことができますよ。

また芝生すべりやパターゴルフといったレジャーも楽しめます。他にも魚釣りができるところもあるので、大人だけでなく子供たちにとっても良い経験となるでしょう。BBQセットや食材なども施設側で用意してくれるので、予約さえしておけば手ぶらでBBQが楽しめる手軽さが魅力的。もちろん足りない分は、敷地内の売店や自動販売機で買い足すこともできます。

この他にも神戸には、キャンプ場がたくさんありますよ。神戸クルーズで豪華にステーキ? それともキャンプ場でワイルドにBBQ? みなさんはどっち派ですか?

Pocket