風を感じる女の子
少しずつ暑くなってきましたね。今回は、暑い季節にぴったりな神戸クルージングと森林浴についてお話していきたいと思います。

神戸の良いところと言えば、やっぱりイマドキのオシャレな街というところでしょうか。若い人たちもたくさん集まっていて、デートにも観光にもおすすめです。しかし何もオシャレな街という点だけが良いところではありませんよね。そう神戸は、海や山など豊かな自然も魅力の1つです!暑い季節は、やっぱり自然の中で過ごしたくなりませんか!?

神戸クルージングで潮風を浴びよう

潮風を感じる女の子
神戸クルージングでは、いろんな体験をすることができます。まず大きな豪華客船に乗ることができるのも素敵な体験ではないでしょうか?そして船内でプロのシェフが作るコース料理を食べることができます。見ておいしい、食べておいしい。そんな料理を振る舞ってくれますよ!

神戸クルージングでは、こういった魅力がたくさんあるわけですが他にも良いところはたくさんありますよ。例えば、船上から見る神戸の景色。山の上やビルの上から見る景色とは、異なる美しさがありますよ。

そしてぜひとも天気が良くて暑い日には、神戸クルージングで潮風を浴びてほしいところですね。とても気持ち良いですよ。空いっぱいに広がる青、どこまでも続く水平線。そういったものを眺めながら、冷たくて心地良い潮風が頬を撫でます。船内では、コーヒーやアルコールなどのドリンクも飲むことができます。潮風に吹かれながら、好みに合わせて冷たいドリンクをゴクゴクと飲んでみてはいかがでしょうか?

神戸市立森林植物園

神戸市立森林植物園
神戸クルージングで潮風に吹かれるのも良いですが、夏の避暑地と言えばやっぱり森林のある場所ではないでしょうか?実は、神戸にもたくさんの避暑地がありますよ。まず最初に紹介するのは、『神戸市立森林植物園』です。

神戸市立森林植物園は、六甲山の自然を活かした植物園となっています。いろんな種類の樹木はもちろん、四季によって異なる顔を見せる山野草を楽しむことができます。中でも、梅雨の時期に見ることのできるアジサイはとても綺麗です。もう1つ秋の紅葉も見どころですよ。毎年、たくさんの人がアジサイや紅葉を求めてやってきます。

神戸市立森林植物園の良いところは、年間を通じて四季の花を楽しむことができるというところ。豊かな自然に囲まれながら、日頃の疲れやストレスを解消してリラックスすることができるはずですよ。

六甲高山植物園

六甲高山植物園
六甲高山植物園は、神戸都心部から程近い六甲山にあります。何と海抜865メートルで、北海道南部とそう変わらない気候となっています。そのため、都会では見ることのできないような寒冷地の植物や高山植物なども楽しむことができるんですよ!

ちなみに高山植物を中心に世界中の寒冷地の植物や六甲山自生植物など、全部で約1,500主もの植物を栽培しているそうです。北海道南部くらい涼しいですから、暑い夏にはぜひとも足を運んでほしいところですね!もちろん普段見ることのできないような珍しい植物も楽しむことができます!今年の夏は、ぜひ六甲鉱山植物園に足を運んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?神戸には、自然がたくさんあって暑い夏でも過ごしやすい場所がたくさんあります。ショッピングモールや複合施設などもクーラーが効いていて涼しいですが、やっぱりたまにはクルージングや森林浴をして自然の力で涼しくなりたいですね。