シャンパンで乾杯10月も終盤に差し掛かり半袖ですごすこともなくなってきましたね。まだ本格的な冬とは言えませんが、シャツの上に一枚パーカーやカーディガンを羽織って出かけるくらいには、冬の足音は近づいてきました。

少し冷たい風に吹かれながら恋人と2人で神戸クルージングディナーを楽しむのはどうでしょうか?船の上で手をつなげば、ひんやりとした風が恋人の温もりを際立たせてくれムードもばっちりですよ!

恋人とのデートにクルージングディナー

神戸クルージング
恋人とのディナーを船の上でしてみるのはいかがですか?普段のデートがマンネリ化してきている、変化を付けたいという方には特におすすめです。恋人との食事をともにすることは日常的にあると思いますが、海の上でディナーをしたことがある人は少ないのではないでしょうか。

寒い季節というのは空気が澄んで、光が綺麗に見えます。ルミナス神戸2のクルージングディナーなら神戸の街の光が織りなすとっておきの夜景を存分に楽しむことができます。特に海上から眺める明石海峡大橋のレインボーに光り輝くライトアップは、陸の上から眺めるより迫力があり、2人の時間をより特別なものにしてくれます。

ルミナス神戸2のディナークルーズプランは10,800円から受け付けており、予算によっては食事のコースをグレードアップすることができます。恋人の誕生日をお祝いするときや、2人の記念日をお祝いするときには少し贅沢にディナーを予約してみるのもいいですね!

どのコースを予約しても専属のシェフが選りすぐりの食材を腕によりをかけて調理してくれるので、味のグレードは変わりませんのでご安心を♪

手塚治虫記念館でライトに芸術を楽しもう!

鉄腕アトムの銅像
夜のデートプランが神戸でディナークルーズに決まったところで、お昼のデートをどこに行くかも重要ですよね。もう10月も終盤とはいえまだまだ秋の季節も色濃く残っています。秋といえば芸術の秋を上げる人もいるのではないでしょうか?芸術といってもあまり堅苦しすぎるものだと正直よくわからなかったり、途中で飽きてしまったりしてしまいますよね。今回ご紹介するデートスポットはもっとライトな芸術を楽しめる場所です。その名も「宝塚市立 手塚治虫記念館」です!いわずと知れた漫画の記念館が神戸のとなり、宝塚市にあります。神戸に移動するまでに時間もかかりませんし、日本が世界に誇るサブカルチャー「漫画」を芸術としてライトに楽しむことができます。

手塚ワールドで音楽を楽しめる

ピアノのイラスト
手塚治虫記念館ではマンガの他にも芸術を楽しむことができます。記念館にある1階のエントランスホールにて、11月3日に手塚治虫のアニメで使われた音楽の演奏会があります。手塚治虫の作品でアニメ化さえている物であれば誰しもがキャラクターくらいは、見たことがあると思います。そのアニメで使われていた楽曲を生演奏で楽しむことができます。

構成はオーケストラみたいな壮大なものではなく、ピアノと打楽器、テノールですが、それもまた芸術の秋をライトに楽しめるものになると思います。普段楽器の生演奏もあまり聞くことは無いと思います。手塚治虫記念館に訪れれば普段楽しむことのできない芸術を一気に2つも楽しむことができます。

そしてなんとその演奏会が開催される日は、手塚治虫の誕生日なのです。恋人との楽しい人ひとときを少しだけ手塚治虫先生に分けてあげましょう。きっと雲の上から笑顔で見てくれているはずです。

どうでしょうか?秋も終盤に差し掛かったこの季節に、手塚治虫記念館でライトな芸術を楽しんだ後に、神戸の素敵な夜景を見ながらのディナークルーズ。少しデートスポットにギャップがあるかもしれませんが、これくらいメリハリがあった方が楽しめるのではないでしょうか?この秋の締めくくりにぜひ!