3月も終わりに近づき、少しずつ温かい季節になってきましたね。まだまだ夜になると寒い時もありますが、晴れた日の昼間は、ポカポカとした日もあって気持ちの良い季節。そんな温かい休日には、どこか公園に言ってピクニックをしたいところ。今回は、気持ち良い季節におすすめのスポットとクルーズを紹介していきたいと思います。

気持ち良い季節には神戸でクルーズを

アイスコーヒー
ポカポカ陽気の気持ち良い季節になると、どこかへお出かけしたくなりませんか?車でドライブをするにしても、エアコンは切って窓を開けて外の風を感じながら走りたい気分になりますよね。普段から車に乗っているという人は、電車に乗ってガタンゴトン揺られながらお出かけというのもアリだと思います。ぜひその足で、神戸までお越しください。気持ちの良い日には、神戸の海をクルージングしてみてはいかがでしょうか。

やっぱり晴れた空、真っ白い雲には、青い海が付き物だと思います!でも海水浴をするには、まだちょっと早い時期ですよね。それなら、やっぱりクルージングがおすすめ。船の上から海や神戸の街並、明石海峡大橋などを眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができますよ。もちろん、おいしいランチやドリンクもお出しします。ぜひポカポカ小春日和には、ルミナス神戸2のクルーズをご利用ください。

今注目のスポット『東遊園地』

東遊園地
小春日和には、ルミナス神戸2。ですが、せっかく神戸へと訪れるなら、他にもいろんなスポットに立ち寄ってほしいと思います。気持ち良い季節といえば、やっぱりピクニックではないでしょうか。ということで、神戸のおすすめピクニックスポットを紹介しましょう!

今回紹介するのは、今何かと注目を浴びている『東遊園地』です。神戸三宮近隣にお住まいの方なら、東遊園地という名前はよく聞くのではないでしょうか。なぜ最近注目を集めるようになったのでしょうか。以前は、三宮駅近くにありながらも自然の多い綺麗な公園でした。またルミナリエや震災復興モニュメントなどがメインとなっており、基本的にはとても静かな公園。

ところが、2015年に『この立地の公園をみんなのリビングにしよう!』という発想の元、さまざまなイベントの開催地として使用されるようになったのです。毎年さまざまなイベント事が行われていて、そういったところから話題となっている公園が東遊園地なのです。

URBAN PICNIC(アーバンピクニック)

URBAN PICNIC
東遊園地が注目を集めるきっかけになったのが、『アーバンピクニック』というイベントの開催。正式には、『東遊園地パークマネジメント社会実験』と言うとか。何だか難しいですが、実際はそんなことはありません。特別なイベント開催の時以外にも、アウトドアリビングとして普段から楽しく大切に使いたいという気持ちからこの社会実験『アーバンピクニック』はスタートしました。2015年には、すでに2回のイベントが開催されています。

その内容の1つとして、『芝生のカフェ』なんかも作られたみたいですよ。綺麗な芝生の上に座って、おいしいコーヒーをゴクゴク。さらにそのカフェには、本棚が併設されていています。『アウトドアライブラリー』といって、市民が寄贈した本が並べられています。訪れる人が本棚を作っていき、小さなお子さんから大人まで楽しめる空間となっています。また市民同士のコミュニティ的な役割も果たしているみたいですね。

FARMERS MARKET(ファーマーズマーケット)

FARMERS MARKET_01
先ほどのアーバンピクニックと合わせて開催されているのが、ファーマーズマーケットです。これは、神戸市内の北区や西区といった農村地帯から新鮮食材を販売しに来るというもの。参加したお店の中には、お豆腐屋さんや蜂蜜屋さんもありました。他にも、コーヒーロースターなどの出店もあり、コーヒー好きさんたちもたくさん集まりました。他にも、造園屋さんもきて、土や苗などの販売もされたみたいですよ。

ちなみに参加した農家の方たちが、週替りで朝ごはんを提供してくれたようです。健康的で手作り感と温もりあふれる朝ごはんを青空の下食べられるなんて素敵ですよね。ぜひ次の開催があれば、参加してみてほしいところです!もちろん、開催していない時でも東遊園地は、お散歩やピクニックにぴったりです!たまには、公園でのんびり♪なんて人は、ぜひ訪れてみてください。

FARMERS MARKET_02

FARMERS MARKET_03

FARMERS MARKET_04

FARMERS MARKET_05