Pocket

皆さん、2017年も6月に入りましたね!
6月もあっという間に過ぎそうな気がするのは私だけでしょうか。
これからの時期、だんだん暑くなっていき、夏もすぐそこまで迫っていますよ!

夏と言えば、夏の風物詩であるアレがありますね! 皆さん、おわかりでしょうか?
皆さん楽しむ準備は万端ですか!?

そう! 花火大会です!
今年の夏を楽しめること間違いなしのイベントが神戸クルージングであります!
それがルミナス神戸2 花火大会クルーズです!

ルミナス神戸2 花火大会クルーズをご紹介します!

みなとこうべ海上花火大会
引用元:http://www.feel-kobe.jp/
夏と言えば「花火」「海」の季節です!
神戸クルージングで「海から花火を堪能できる大好評の花火大会クルージング」は絶景であること間違いなしですよ!

仕事で忙しく、休日の家族サービスも満足にできていなかったお父さんはご家族にプレゼントとしてもいい贈り物になるのではないでしょうか?

また、恋人同士でも、とびっきりの「夏の思い出」になること間違いなしですよ!
ルミナス神戸2の海上クルーズで花火を楽しむことができるこのプランは本当におすすめですよ!

この花火大会クルーズの日程は下記日時により開催しております!

■2017年7月22日(土)「芦屋サマーカーニバル花火大会」
18:45~21:45頃

■2017年7月23日(日)「第12回淡路市夏祭り(ふれあいサマーフェスタ)
19:00~21:45頃

■2017年8月5日(土)「第47回みなとこうべ海上花火大会」
19:00~22:00頃

ルミナス神戸2 花火大会クルーズ

神戸に来たなら、「日本コーヒー開花物語」にも行ってみよう!!

ご家族で、恋人同士でも、友達同士でも神戸に来たならこの時期に開催されているイベントに足を運んでみましょう!

そのイベントとは神戸開港150年記念企画展「日本コーヒー開花物語」―それは笠戸丸移民から始まったーです!

コーヒー好きにはたまらないイベントではないでしょうか?
皆さんは普段コーヒーを飲まれていますか?

お仕事で忙しいお父さんや、家事を一生懸命されて家を守られているお母さんも「ホッと一息」する時にはお飲みになられるのではないでしょうか?

また、恋人同士でまったりカフェ巡りをするのが趣味の人には日本にコーヒーが広まっていった経緯を知ることができますよ!

皆さんは日本にコーヒーが広まった経緯をご存知でしょうか?
普段、何となく飲んでいるコーヒーを深く知ることによってコーヒーの味わい方がまた、変わってくると思いますよ。

花火大会クルーズの前に「日本コーヒー開花物語」を楽しむ

ブラジル移民発祥の地の石碑
引用元:http://www.feel-kobe.jp/
この「日本コーヒー開花物語」が何故、おすすめかというと。
神戸にはおしゃれなカフェがたくさんありますよね!

神戸の街より楽しむには適したイベントだからです。
ブラジルと日本のことも知ることができます。

実は昔、ブラジルへの25万人もの人が移住した事実もあるのですよ。
その25万人の移住者たちとコーヒーとの関係も知ることができます。
少しおさらいしておきますと。

日本にコーヒーが広まったのが100年前なのです。
そして、100年前に何があったのかというと「移民の父」と言われた【水野龍】の存在によって、ブラジルのサンパウロ州政府から無償提供してもらったコーヒー豆を上手に工夫して活用されたのでした。

ここから全国展開していった「カフェーパウリスタ」だったのです。

こうした日本移住者の奮闘により、コーヒー大国であるブラジルを支えていった歴史があるのです。

コーヒーの歴史に少し触れただけでも知的好奇心を刺激されませんか? 知ることにより、知識がつき、その知識により、楽しみ方が増えていくのです。

是非、一度、この「日本コーヒー開花物語」に訪れて頂きたいです。
開催場所・日時・期間は以下となっております。

2017年5月27日(土)~2017年7月30日(日)
午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで) 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
海外移住と文化交流センター 1階特別展示場

皆さん、この夏は特別な思い出を作りにルミナス神戸2 花火大会クルーズと「日本コーヒー開花物語」のプランをお考え下さいね!
特別な夏をお過ごしください!

Pocket