夏祭りの赤ちょうちん
8月も中盤に差し掛かり、あっという間に夏も終盤戦!みなさん、夏の思い出作りはばっちりですか?せっかくの夏休み・お盆休み!今年の夏も、去年に負けないくらいの夏にしていきましょう!そこで今回は、神戸ディナークルーズと関西最大の盆踊り『こうべ海の盆踊り』についてお話していきたいと思います!

暑い夏は神戸のディナークルーズ!

ディナークルーズ
『あっつ~!!』

外に出た瞬間、あまりの強い日差しにそう口に出してしまうなんてことはないでしょうか?晴れの日の日中は、本当に暑いですよね。お茶やスポーツドリンクなど、水分の存在が欠かせません。ただ日も暮れて夜に近づくと、多少は涼しい夜風も吹いたりして、ちょっとだけ過ごしやすくなりますね。まぁそれでも暑いことに変わりはないのですが……。

そんな夏の夜は、神戸ディナークルーズに参加してみてはいかがでしょうか?一夏の思い出づくりにもぴったりですよ。神戸ディナークルーズの魅力って一体どんなものがあるのでしょうか。

神戸ディナークルーズの魅力

神戸メリケンパークの夜景
神戸のディナークルーズ、みなさんは利用したことがありますか?とても素晴らしい魅力があります。特に美しい神戸の夜景を眺めながらのクルージングは最高ですよ!きらめく建物の明かりだけではなく、海面にゆらめく反射した光。なんとも幻想的です。

またルミナス神戸2が提供するクルージングでは、明石大橋を間近で見ることができます。夜の明石大橋は、ライトアップもされていて綺麗ですし、何より世界最長ということで非常にダイナミックです。この景色は、ルミナス神戸2だけの特権です。

そしてそんな美しい夜景を眺めながら、プロのシェフによるフルコースメニューを楽しんで頂けます。恋人はもちろん、家族や友達とぜひ一緒においしい料理に舌鼓をうってみては?

神戸ディナークルーズについてはコチラから!

関西最大級!こうべ海の盆踊り

浴衣を着る日本の女の子たち
一夏の思い出づくりに、ぜひ紹介したいのが『こうべ海の盆踊り』です!盆踊りといえば、日本人には馴染み深い存在ですよね。こうべ海の盆踊りは、なんと関西最大級の盆踊りに位置づけられているんですよ!

神戸の美しい夜景をバックにそびえ立つ巨大やぐら。生唄・生演奏に合わせて、みんなで踊るのはいかがでしょうか。最初は恥ずかしいかもしれませんが、まわりの人と一緒にその場の空間を過ごしていれば、恥ずかしさよりも楽しさが勝ってくると思います。汗だくになりながらも、日本の夏の祭りという雰囲気に楽しさは最高潮!きっと忘れられない1日になると思いますよ!

もちろん盆踊りだけでなく、フードコーナーもあります!たくさん踊ってお腹が空いたらフードコーナーを利用しましょう。国際色豊かなフードコーナーが集っています。たくさん踊ってたくさん汗をかいたら、きちんと水分補給をするのも忘れずに。水分だけでなく塩分も合わせて補給するようにしてくださいね!

こうべ海の盆踊りについて

こうべ海の盆踊り
『さぁさ!みんなで踊ろよ!踊ろ!』
こうべ海の盆踊りは、夏の終わり頃になると開催される関西最大級の盆踊りです。第一回が開催されたのは、1993年。それから現在、神戸の夏の風物詩とも言えるイベントになりました。

会場は、メリケンパークです。
JR・阪神元町駅から、歩いて約15分。神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅からは、歩いて約5分。シティーループバス メリケンパークは、徒歩約1分で到着します。

2016年の開催日は、8月20日(土)です。16:00~20:45までの開催となっていますよ。万が一荒天だった場合は、翌21日の開催となります。