Pocket

fireworks-574739_640毎年行われている神戸の夏の風物詩・みなとこうべ海上花火大会。近畿の中でも屈指の打ち上げ数を誇ることで、近隣県からの来場者も格段に多い花火大会です。出店もたくさん出るので、恋人、家族、友人、誰と言っても楽しめます。

 

今回は大人気のみなとこうべ海上花火を、より綺麗に見るために、おすすめのベストポイントを紹介します。一緒に行く人や、シーンに合わせて、場所選びの参考にしてみて下さい。

 

みなとこうべ海上花火大会の打ち上げ場所

花火が打ち上げられるのは、ポートタワーやオリエンタルホテルが有名なハーバーランドから神戸大橋の海上です。

 

ハーバーランドからメリケンパークエリアは、神戸の象徴的存在です。ポートタワーやメリケンパークオリエンタルホテル、モザイク、新しい写真映えスポットBE KOBEモニュメントなど、人気スポットが盛りたくさんのエリアでもあります。

 

打ち上げ時には、神戸の色んな場所から花火自体は見ることができますが、より綺麗に見ようと思うとやはり打ち上げられる海上周辺がおすすめです。

 

花火が綺麗に見えるベストポイント

それでは、打ち上げ花火を綺麗に見られるおすすめスポットを紹介します。場所によっては人があふれるため、どのようなシーンで利用するかで、ぴったりの場所を選んでいきましょう。

 

無料観覧エリアなら「ポートアイランド北公園」

みなとこうべ海上花火大会指定の無料観覧エリアはいくつかありますが、このポートアイランド北公園は神戸大橋を渡ったポートアイランド内にあります。観覧席が密集するエリアとは降りる駅も違うため、行き方には注意が必要です。
ポートアイランド北公園-神戸夜景- >>
 

公園からは赤い神戸大橋や、ちょうど日付がかぶれば世界一周をする豪華客船を目にすることもできます。当日は無料観覧席ということもあって混雑するので、早めの席取りが必要になります。早くから場所取りができる人におすすめのポイントです。

 

障碍者観覧席なら「兵庫ふ頭」

兵庫ふ頭は、地下鉄中央市場前駅から行くことができます。種痘内は広いため、無料シャトルバスも運行されています。ふ頭には無料観覧席もありますが、障がい者用のハートフルゾーンがあります。身体が不自由な人や、車いすのお年寄りなどと一緒に行く場合には、特におすすめのスポットです。

 

 

有料・協賛席なら「新港第1・2突堤」

観覧のメインとなるのが新港第1~4突堤です。打ち上げ場所の真正面に位置することから、花火が綺麗に見えるため、人気のスポットです。しかし、この突堤は縦長で、無料席の後ろの方になると人で花火が見えなかったりすることも。

 

そこでおすすめなのが、有料予約の特別協賛席です。この予約ができるのが新港第1・2突堤です。このエリアにはたくさんの出店が出るため、食事や甘いものを食べながら鑑賞できます。出店で並んだりしている、なかなかいい席がとれない場合も多いので、席の予約をしておくのがおすすめです。

 

ショッピングの後なら「ハーバーランド」

早めの時間から入場規制がかかるのが、ハーバーランドです。モザイクがあるため、あらかじめ買い物を楽しんで、規制がかかる前に席取りをするのがおすすめです。無料観覧席のため、早い時間に埋まってしまうかもしれません。

 

神戸メリケンパークオリエンタルホテルの「特別観覧席」

打ち上げ会場のすぐ横、メリケンパークにあるオリエンタルホテルからは間近に花火を見ることができます。南側の「オーシャンフロントビュー」と東側の「みなとまちビュー」の方角にある部屋から鑑賞が可能です。

 

花火が見えない西側「イルミネーションビュー」、北側「タワービュー」の部屋に人には、バルコニーに特別観覧席が設けられるため、こちらもすぐそばで花火を楽しむことができます。人ごみを歩けないお年寄りがいたり、優雅に花火を楽しみたい場合におすすめです。

 

船の上からディナーと共に!「ルミナス神戸2」クルーズ

陸上は人が多くてしんどい…という人は、海から花火を眺めるのはいかがでしょうか。メリケンパークオリエンタルホテルのターミナルから出航する「ルミナス神戸2」からは、ディナークルーズを楽しみながら、花火も見ることができます。

 

豪華なコース料理と綺麗な花火はロマンチックな演出にぴったりです。デートや記念日のお祝いに使いたいスポットです。このクルージングは特に人気があり、予約は開始と同時にすることをおすすめします。

 

また、このルミナス神戸2は、みなとこうべ海上花火大会以外の神戸の花火大会、「芦屋サマーカーニバル花火大会」「淡路市夏祭り(ふれあいサマーフェスタ)花火大会」の時にもスペシャルクルーズを行います。

 

デートの際、女性は少しでも可愛く、綺麗におめかしするものです。人の混雑が激しいところの鑑賞では、夏の暑さも相まってボロボロになってしまいます。みなとこうべ海上花火大会に彼女の誘おうと考えている方には、サプライズとしてディナークルーズをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

楽しみ方のポイントは場所選び

みなとこうべ海上花火大会は約1万5000発が打ちあがり、毎年約27万人の人が訪れます。友達や家族とわいわい楽しみたい場合は、無料観覧席や出店があるエリアを選びましょう。出店も楽しみたいけどゆっくりもしたい、という人は有料席を予約。人ごみを避けて、ゆっくり風情を楽しむなら、メリケンパークオリエンタルホテルかルミナス神戸2の利用がおすすめです。

 

どの席でも、大切な人と見る花火は思い出になること間違いなし。大変人気の花火大会なので、早いうちからの準備がポイントです。こまめに予約開始の日付などをチェックしておきましょう。

Pocket