Pocket

神戸で観光を楽しむ際にはクルージングの利用もおすすめ

神戸の街を訪れてBE KOBEなどのスポットを観光するのであれば、クルージングで観光し楽しむのも良いでしょう。国内有数の港町として知られる神戸では、コストパフォーマンスに優れた観光船からリッチなディナータイムが過ごせるレストランシップに至るまで、さまざまなクルージング船が周航しています。
中には、フランスの豪華客船をモチーフとして造られ、船内はアールデコ調に統一されている豪華客船もあります。クルーズ船内のレストランでは、地中海料理をはじめとして世界各地から取り寄せた旬の食材を用いた料理や、特製のハウスワインなどを楽しむことができます。クルージング船に揺られていると、ゆったりとした時間や空間の流れを感じることが可能になります。また、神戸の街並みや観光スポットは陸の上から見慣れているという方も、船上から眺めることでまた違った魅力を発見することができるでしょう。
神戸で就航しているクルージング船の中でも、ランチやディナーなどが提供されるものは活用シーンが幅広くなります。例えば、誕生日のお祝いや結婚式などを船上で行なうことも可能です。また、他の参加者に気を使わず思う存分楽しみたいという場合には、貸切りプランを選択するのもおすすめです。

現地で楽しむクルージングの魅力について

日本国内にはさまざまな観光スポットがありますが、中でも神戸は夜景の美しい街として知られています。現地では、きらびやかなイルミネーションに彩られた神戸のシンボルの一つでもあるBE KOBEなどの眺めを楽しむことができます。
神戸では、船内に多数のレストランを有し、国内最大級の規模を誇るレストラン船も就航しています。この客船で振る舞われるコース料理には、フレンチのコースがありますが、箸で食すことができるようアレンジされているため、フランス料理が苦手という方にもおすすめできます。
また、神戸クルーズでは、現地の名物となっている大橋や大観覧車の眺めも見逃せません。船に乗って大橋の下を通る時には、ライトアップされた大橋のダイナミックな光景を真下から眺めることができます。そして、大橋の先には、サービスエリアにある大観覧車の美しいイルミネーションが見えてきます。その他にも、周遊中には空港の誘導灯が美しくきらめく光景を、船が着岸する途中には神戸市街の夜景が徐々に近づいてくる様子を眺めることが可能です。夜景の眺めを楽しみたいと考える場合には、寒いシーズンに現地を訪れるのも良いでしょう。冬場には身体が冷えないようにそれなりの準備をする必要がありますが、空気が澄んで夜景の美しさが一層際立ちます。

クルージングに関するさまざまなコンテンツ

神戸などで開催されているクルージングツアーでは、食事や景観を楽しむ他にも、ショーを見たりカジノで遊んだりしてリッチな気分に浸ることもできます。これからツアーに参加する場合、それぞれのプランの特徴を把握した上で自分に合ったものを選びましょう。
神戸のクルージングでは、船上から目に入るBE KOBEの美しさなどを満喫することができます。クルージングツアーは日本国内だけではなく、海外でも開催されていますが、国内のツアーでは、和食や日本語による応対など、日本人向けのサービスが提供されているという魅力があります。また、発着地も国内なのでアクセスする際の利便性も高く、気軽に参加することができるのも魅力的です。そして、外国船では、客室係やダイニングスタッフなどにチップを払う必要がありますが、日本船ではチップが不要になります。
クルージングツアーに参加するにあたっては、あらかじめ船内の設備やサービスに関する理解も深めておきたいところです。クルージング船の客室はキャビンと呼ばれます。キャビンのタイプによって収容定員や付帯設備に違いがありますが、シャワーや洗面台、トイレ、テレビは設置されているのが一般的です。クルージング用の客船には、レストランやシアター、カジノバー、ショップなどの施設があります。また、日本船の場合、船内新聞やレストランのメニューも全て日本語表記となっており、何らかの疑問や不安がある場合にはスタッフが日本語でサポートしてくれるので、外国語が苦手な方も安心して利用することができます。
神戸のクルージングにもさまざまなプランがあります。中でもランチクルーズやサンセットクルーズ、ディナークルーズは、特定の時間帯に楽しむプランです。その内、ランチクルーズはランチタイムに乗船して、船内で昼食を取ることのできるプランになります。こちらは、普段とは異なる環境でランチを楽しみたいという方にもおすすめの内容となっています。日ごろの昼食はオフィスの近くにある定食屋さんで済ませているという方も、船の上でランチを取ることで非日常的な体験をすることが可能です。

Pocket