luminasu

お昼のランチにゆっくり大阪湾をクルージングした後に、
2013年、神戸に新しくできた「アンパンマンミュージアム」で思いきり子供と遊んで帰ろう。

「アンパンマンミュージアム」は仙台、横浜、名古屋など全国にあるのですが、神戸では大型ショッピングセンター「umie」のすぐ隣、モザイク観覧車の真正面。小さな子供はもちろん、お父さんお母さんも笑顔になれる、「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」を、家族で楽しむ方法をご紹介します!

先に神戸クルージングでランチを楽しむ

photo0000-1837

思いきり子供と遊ぶ前にご飯を食べ、しっかりエネルギーを補給する必要があります。
でも普段通りにランチをするのは、面白くない…
そんな風に思ったあなた。
ルミナス神戸2の船に乗って、贅沢な時間を味わってみませんか?
お昼の出向時間は12:00~14:00からとなっており、窓際の席に座れば、神戸の海を見ながらランチを頂くことができます。
第一便であるお昼のクルージングは神戸港・ポートアイランド・和田岬・須磨・明石海峡大橋・淡路島・大阪湾などを眺めることができます。(お昼は明石海峡大橋は不通です)

お子様にも一生残る思い出として残ること間違いなし!

神戸クルージングを楽しんだ後にはアンパンマンミュージアムで全力で楽しもう

アンパンマンミュージアム

神戸クルージングで穏やかな時間を過ごした後には、アンパンマンミュージアムで遊びましょう!
アンパンマンミュージアムはハーバーランドにあり、1階のショッピングモール・エリアと、2階のミュージアム・エリアの2種類に分かれています。ショッピングモールには無料で入れますが、ミュージアム入館料は1500円なのでご注意を。

■ショッピングモール・エリア
「ジャムおじさんのパン工場」「バタコさんの手づくりハウス」など、キャラクターにちなんだ、色々なショップが並んでいます。
オリジナルの文具や雑貨、ぬいぐるみ、アクセサリーなど、あらゆるジャンルが揃えられ、神戸ならではの限定グッズも多数!
食べ物・飲み物のお店もたくさんありますが、中でも「ジャムおじさんのパン工場」では、実際にキャラクターの顔をかたどったパンを買うことができるので、是非立ち寄ってみて下さい。
また、2階のミュージアムに入らなくても、毎日お昼と夕方に、「アンパンマン広場」で、アンパンマンたちのダンスステージを観ることができます。

■ミュージアム・エリア
お店屋さんごっこのできる町や滑り台など、子供が喜ぶ遊び場がたくさんあり、「みみせんせいのがっこう」では、季節ごとの工作や紙芝居、人形劇などが楽しめます。
更に、「やなせたかし劇場」では、アニメーション上映の他に、アンパンマンとお姉さんとのミニステージが毎日開催。
一緒にクイズをしたり、歌ったり踊ったり……2種類のパターンがあり、登場キャラも変わります。
季節によって特別ステージになることもあるので、何度来ても楽しめそうですね。

■まとめ
今回はクルージングをした後に、アンパンマンミュージアムといったプランをご紹介させて頂きましたが、
順番が逆になっても楽しめることは間違いありません。
夜の神戸の夜景を眺めるクルージングプランは中々体験できるものではありません。
旅行ほど大掛かりに準備は必要はないが、ちょっとした神戸の観光を兼ねた休日を過ごすにはオススメだと思います。