Pocket

海と山に囲まれ、都会的な部分と自然が共存している街、神戸。
その環境から、神戸では昔から、様々な映画やドラマが撮影されています。
「あの映画で見た!」
そんな風景を実際に見て回れる、神戸のロケ地観光スポットをまとめてみました。

ルミナス神戸2

ルミナス神戸2 ロケ地
明石海峡大橋をはじめとする、神戸の美しい風景を楽しめる、国内最大級のクルーズ船。
2011年の「科捜研の女スペシャル」では、この船を舞台に物語が展開されました。
榊マリコさんなどの科捜研の女達が行ききしたルミナス神戸のクルージング船でミステリーを感じてみてはいかがでしょうか?
大型なので揺れが少なく安定しており、もちろん、ドラマ中のような派手な事件は起きませんので、ご安心を。

登場作品:科捜研の女スペシャル
場所:神戸市中央区波止場町(乗船場所)

兵庫県公館

兵庫県公館
木村拓哉主演、「HERO」の映画版に、とある国の大使館として堂々登場。
迎賓館として使われている歴史のある建物ですが、なんと一般開放もされています。
観光スポットとしても有名で、毎週土曜日、午前10時から午後4時までは、迎賓館部門と県政資料館部門に、無料で入場することができます。

登場作品:HERO(映画)
場所:神戸市中央区下山手通

東遊園地

神戸の冬の風物詩、イルミネーションイベント「ルミナリエ」で有名な公園です。
「僕の彼女はサイボーグ」で、綾瀬はるかが演じる「彼女」が、女の子を噴水に投げ飛ばすあのシーンが撮影された場所。
園内には、阪神・淡路大震災に関連するモニュメントなどがあります。

登場作品:僕の彼女はサイボーグ
場所:神戸市中央区加納町

この映画には、ミント神戸、大丸神戸店、南京町など、神戸の人にとってはお馴染みの場所が多数登場します。
映画を観てから三宮の街を歩けば、「あれ、ここは……」となることも多いかもしれません。

JR新神戸駅

「半沢直樹」の第一話で、出向する同期の元に主人公が駆けつけ、見送るという印象的なシーンに登場。
使われているのはなんと、撮影用ではなく実際に稼働中の新幹線とホーム!
堺雅人さんはダイヤに合わせ、駅を駆け抜けて撮影したそうです。

登場作品:半沢直樹
場所:神戸市中央区加納町

神戸フルーツ・フラワーパーク

フルーツフラワーパーク
フルーツ狩りや季節の花などが楽しめる、「花と果実のテーマパーク」です。
「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」のクライマックスに、イルミネーション会場として登場しています。
2014年に行われたイベント「神戸イルミナージュ」では、映画セットの再現もありました。

登場作品:MIRACLE デビクロくんの恋と魔法
場所:神戸市北区大沢町上大沢

神戸どうぶつ王国

様々な動物たちと直接触れ合える、「花と動物と人とのふれあい共生パーク」。
中谷美紀が主演を務める映画「繕い裁つ人」で、「夜会」の会場として登場しました。
メインロビー「フラワーシャワー」が、普段の雰囲気とはまた異なる、より一層幻想的な空間として使用されています。

登場作品:繕い裁つ人
場所:神戸市中央区港島南町

旧グッゲンハイム邸

同じく「繕い裁つ人」に、結婚式場として登場。
アンティークな雰囲気ですが堅苦しくなく、実際に式場としても人気の洋館です。
コンサートや習い事の教室など、様々な用途で貸し出されています。

登場作品:繕い裁つ人
場所:神戸市垂水区塩屋町

この映画は他にも、兵庫・神戸の様々な名所がロケ地になったことで有名。
主人公が毎日通う喫茶店「サンパウロ」まで、本当に実在しているんです。
ただし、映画で印象的だった、ホールサイズのチーズケーキは、残念ながらメニューには無いとのこと。

この他にも、ハーバーランド・メリケンパークの周辺では、多くの撮影が行われ話題となっています。
「映画に出てくるあの場所」を楽しむのも、なかなか乙なものですね。

Pocket