Pocket

観光地といえば、「女性にオススメ!」「カップル向け」などの謳い文句が多いもの。
もちろん実際には、性別に関係なく楽しめるところが多いのですが、「男性にオススメ」の観光スポットとなると、数は限られてきます。
pic_main

今回ご紹介するのは、神戸の「海洋博物館」と、その中に併設されている「カワサキワールド」!
実物の船、バイク、ヘリコプターなど、男のロマン溢れる展示がいくつもあり、お子さんからお父さん世代まで、幅広い世代の人気を集めています。

神戸海洋博物館

tower_005
「海・船・港」をテーマに、実際の船や模型が展示されている施設です。
船の帆と波をイメージさせる、独特なフレームの白い建物は、ポートタワーと並ぶ、メリケンパークのシンボルの一つとなっています。

この博物館で有名なのが、屋外に展示されている、超電導電磁推進船「ヤマト1」。
全長30メートル、重量185トンのこの船は、1992年、世界で初めて「超伝導」を使った電磁推進によって、海上航行実験に成功しました。
磁石の力で海水を押し出して進むヤマト1には、従来のようなスクリュープロペラやジェットポンプが無く、環境に優しい未来の船として期待されています。様々な問題で、未だ実用化はされていませんが、当時画期的だった、最先端技術の凄さを垣間見ることができる展示です。
その他、TSL(テクノスーパーライナー)と呼ばれる高速船、「疾風」の実物も見ることができます。

館内では、地元神戸の歴史や、船・港の仕組み、役割などが、ジオラマ模型やグラフィックで学べます。
大型スクリーンと立体音響システムを備えたシアターもあり、様々なテーマの映像を見られるのも、大きな特徴の一つです。

博物館へのアクセス
海洋博物館へは、市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から歩いて行くのが一番早いです。
地下鉄からであれば5分で着きますが、JR・阪神を利用する場合は、「元町駅」から15分ほど歩きます。阪急の場合は「花隈駅」で降りて下さい。開館時間は10時~17時までで、月曜日は休館です。チケットは博物館とカワサキワールド共通で、大人600円、小人250円。
ゆっくり見て回る時間のある方は、ポートタワーの入場券とセットになっている、お得な共通券がおすすめです。

憧れの船に乗る

ship_004
ロマン溢れる船やバイクは、いくつになっても、男心をくすぐるもの。
実物に触れ、その魅力を体感したところで、今度は実際に動く船に乗ってみませんか?
実はすぐ近くのオリエンタルホテルには、建物内に旅客ターミナルがあり、日々神戸をクルージングする、豪華客船が運航されているのです。日本最大級のレストラン船である「ルミナス神戸2」なら、船上から眺める景色も格別。
高価なイメージのあるクルーズ船ですが、手の届きやすいお値段のコースもたくさんあります。

海洋博物館の思い出と一緒に、家族で楽しむ、神戸クルージングはいかがでしょうか?

Pocket