Pocket

フルーツフラワーパーク
家族で楽しめる神戸の観光スポットといえば、「神戸フルーツ・フラワーパーク」。
その名の通り、様々なフルーツと色とりどりの花に囲まれ、四季折々の自然に触れることができる、「花と果実のテーマパーク」です。

広大な園内には、遊園地やバーベキュー場、更には源泉かけ流しの天然温泉まで!
一日いても飽きることのない、フルーツ・フラワーパークの魅力をご紹介します。

園内に咲く花

パーク内では、至る所に四季折々の花が咲き誇り、美しい景色が広がっています。
春の花は一番種類が多く、チューリップやポピー、マリーゴールド、ベゴニアなどの他、桜も見ることができます。
夏はアジサイやヒマワリ、サルビアなど、秋にはコスモスやダリアが見られ、冬にもビオラやパンジーが咲いていて、一年中楽しめます。

パークへのアクセス方法

フルーツ・フラワーパークは、神戸市北区の大沢町というところにあります。
神戸電鉄「岡場駅」から、バス・タクシーで約15分。
JR「三田駅」からも、タクシーに乗って15分程度で到着します。
JR「三ノ宮駅」からの場合は、神姫バスの38系統に乗って35分ほどです。

周辺には神戸三田プレミアムアウトレット、キリンビールの神戸工場などがあり、車で訪れるのもおすすめ。
カーナビを利用する場合は、「078-954-1000」で検索すれば表示されます。

一番人気のフルーツ狩り

フルーツフラワーパーク2
フルーツ・フラワーパークといえば、必ず話題に上るのが、季節のフルーツ狩り。
広大な庭で、もぎたてのフルーツを心ゆくまで食べられる、食べ放題が開催されています。

期間は夏~秋ごろ、8月~10月までが基本で、対象のフルーツによって異なります。

・桃(白鳳、末木白桃) 大人1000円 小人600円
・ぶどう(紫玉、ピオーネ など) 大人1000円 小人600円
・梨(幸水、豊水) 大人1000円 小人600円
・りんご(ニュージョナゴールド、ふじ など) 大人600円 小人400円

土産料金は別で、果実が無くなり次第終了です。
ホームページで開園時期を確認できますが、更新が遅れることもあるので、不安であれば事前に問い合わせましょう。

買い物を楽しむ

パーク内のセレクトショップでは、人気の神戸ワインをはじめとする地元の特産品や、神戸のお土産など、様々な品が取り揃えられています。
更に毎週日曜日には、朝から約30分間、地元である大沢町の農家が出店する「朝市」も開催。
新鮮な野菜やお米といった食べ物だけでなく、切り花や野菜の苗なども販売されているそうです。

笑いと驚きのモンキーショー

関西初の本格モンキーショーが見られる、「神戸モンキーズ劇場」も、フルーツ・フラワーパークの中にあります。
かわいいサルたちとトレーナーのコミカルな掛け合い、レベルの高い曲芸の数々は、大人も子供も一緒になって楽しめること間違いなし!

本来の料金は大人一人1500円ですが、2015年の10月30日までは、なんと無料で入場することができます。

観光には一泊二日がオススメ

ship_001
この他にも、遊園地「神戸おとぎの国」や、関西最大級の本格ゴーカートコースなど、様々な施設があるのがフルーツ・フラワーパークの魅力です。園内にはホテルもあり、温泉やバーベキューの他、夏はプールまで楽しめてしまうという豪華さ。
一日思いっきり遊んだら、ホテルに泊まって温泉でくつろぎ、翌日はまた別の場所へ、といった、一泊二日の観光にぴったりですね。

パークで自然を満喫した後は、神戸の中心地に向かって、お洒落な都会を観光するのがおすすめ。
自然の恵みも、都会的な雰囲気も楽しめるのが、神戸の魅力の一つです。
中でも一押しは、ハーバーランド周辺。
レストランシップ「ルミナス神戸2」では、神戸の街並み、綺麗な海を眺めつつ、最高のお料理を味わえます。

二日かけて楽しむ観光の締めに、優雅な神戸クルージングはいかがでしょうか?

Pocket