たまにの休みは特別な人と特別な時間を過ごす。

優雅で日々の忙しさを忘れてしまうような、
須磨離宮公園&神戸クルーズプランを用意しました。

四季折々を楽しむ

suma

神戸市須磨区にある「須磨離宮公園」。
広大な敷地の中に、四季折々の美しい花が咲き誇る、人気の観光スポットです。

元々は天皇の別荘だっただけあって、とにかく広く、目に入る景色はどれも綺麗。
とても雰囲気の良い場所なので、デートスポットとしても人気ですね。
園内にはレストランがあり、更には、家族で来ても楽しめる、アスレチックなどもあるんです。

離宮公園へのアクセス

須磨離宮公園へは、山陽電車「月見山駅」から徒歩10分ほど。
改札を出て、右手にある豆腐店と郵便局の間の道に入り、路面のバラの絵を目印に歩けば、正門に着きます。
「須磨寺駅」「東須磨駅」からも、10分程度で歩いて行くことが可能です。

また、JR「須磨駅」、山陽電車「山陽須磨駅」近くから出ている75系統のバスに乗れば、「離宮公園前」で降りられます。

王侯貴族のバラ園

離宮公園で一番有名なのは、なんといってもバラ園でしょう。
「プリンセス・ミチコ」「クイーン・エリザベス」「ミケランジェロ」など、皇族や王族、芸術家などの名を冠した、様々な品種のバラを見ることができます。
幾重にも花びらが重なったゴージャスなバラや、美しいグラデーションのもの、黄色やオレンジのものなど、それぞれが違った魅力を持ち、飽きることがありません。

また、広大なバラ園を見下ろし、更には大阪湾を一望できる「絶景スポット」もあります。
中央に噴水があり、その周りを囲むように、左右対称にバラが植えられた美しい庭園を歩けば、まるで王様や王妃様のような気分を味わえます。

バラの開花時期は、5月中旬~6月下旬と、10月中旬~11月下旬。
ホームページで開花情報を見られるので、お目当ての花が咲いている時に訪れましょう。

季節ごとの見どころ

2月~3月:ウメ
春の予感を感じさせる、風流な景色を楽しむことができます。
6月:花しょうぶ、アジサイ
様々な品種が、しっとりとした和の風景を演出します。バラも同時に楽しめる季節です。
11月:モミジ
秋になれば、美しく染まる紅葉の並木道を、ゆっくり散歩することができます。

その他にも、ツバキ、スイセン、ツツジ、チューリップなどといった馴染み深い花々から、珍しく貴重なものまで、様々な品種が揃っています。
もちろん春には、美しい桜も見られますよ。

更に、須磨離宮公園では、季節に合わせたイベントも開催されています。
たとえば春には「スプリングフェスティバル」として、子供から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさん!
秋には紅葉がライトアップされ、冬にはイルミネーションが輝くなど、まだまだ見どころは満載です。

神戸クルーズで一日を締めくくり

神戸クルーズ
離宮公園でゆっくりと癒しの時間を過ごした後、メリケンパークに向かって、神戸の海をクルーズするという流れです。

楽しい一日を贅沢に締める、とっておきの神戸クルーズはいかがでしょうか?

メリケンパークでは、豪華客船「ルミナス神戸2」で、食事をしながら、ロマンチックなひと時を楽しむことができます。
おしゃれな神戸の夜景をクルーズしながら、食事をとる時間は普段は味合うことができない優雅なひと時となるでしょう。
そして「ルミナス神戸2」ではライトアップされた明石海峡大橋の下を通過し、
水面から眺める明石海峡大橋は優雅な神戸クルーズ締めくくりにピッタリでしょう。

毎日癒しと刺激が足りないあなたも、須磨離宮公園と神戸クルーズでリフレッシュ!!